本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

5月9日(水)

所外あん摩臨床実習として、あんま科8名、はり科5名(合計13名)の3年生が、京都ライトハウス朱雀さんにお伺いしました。

写真1 ライトハウス朱雀に向かっている様子

写真2 ベッドサイドでの施術の様子1写真3 ベッドサイドでの施術の様子2写真4 ベッドサイドでの施術の様子3

 施設を利用されている28名の方々に、こころを込めて、あん摩施術をさせていただきました。
 ベッドが低くて施術している途中に腰が痛くなったり、柵があって揉みにくかったり、ずっと座位で施術しなければならなかったり、センターでの臨床とは違った苦労がありましたが、「もっと揉んであげたかった」「2人しか施術できなかったので物足りない」という感想が聞けました。
 入所されている方の中にはセンター出身の方もおられ、思い出話や開業する際のアドバイスなども話して下さったそうです。

写真5 車いすでの施術の様子1写真6 車いすでの施術の様子2

*ライトハウス朱雀をご利用の皆様、ならびに職員の方々に、大変お世話になりました。
 ありがとうございました。

                      (天下)


2018.05.16
このボタンを押すとページトップにスクロールします