本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

当法人では看護師の募集をしています。

リクルート情報詳細 http://ksj.or.jp/

 

募集職種のご紹介、第三弾は看護師です。

当法人の看護師は、施設利用者様の処置全般や健康管理を行い、スタッフが迷ったときの相談対応、医師との連絡調整などを行います。

 

心身障害者福祉センター附属リハビリテーション病院は入院・外来業務・手術室業務、こども発達支援センターは外来業務があり、現在それぞれの施設で勤務いただく看護師を募集しています。

 

笑顔いっぱいのナースステーション

 

心身障害者福祉センター附属リハビリテーション病院は小規模(25床)の病院ですので、

患者の皆さんとスタッフとの距離がとても近いアットホームな雰囲気に包まれた職場です。

南部の高次脳機能障害の拠点病院であることから、高次脳機能障害の患者様に接する機会も

多く、また、人工関節置換手術など精密な外科手術などに入ることもあり、看護師として

学ぶべきことはたくさんあり、やりがいのある仕事です。

その分、医師や他のスタッフとの情報共有や、専門知識・技術の習得への努力も職場として

行っていますし、信頼おける仲間同士の関係づくりにも配慮しています。

こども発達支援センターの看護師は、児童発達支援センターの医療機関として児童の診療に

診療所スタッフとして、医師やセラピスト、診療に訪れる児童や保護者の方々などをつなぐ

大きな役割を担っています。

特に、診察を希望される児童の保護者の方々の抱える不安は大きく、保護者の方のお話を伺い、

診療の内容に関連する福祉制度などの説明を行ったり、反対にスタッフへ児童や

保護者の方々の状況を伝えるなど、少しでもその不安が軽減できるよう努めています。

そして、診療所や療育施設の看護師として、子ども達と直接関わる機会も多いことから「子ど

も達の笑顔や成長を身近に感じることができますよ」とのことです。

同じ看護師としての仕事といえど、2つの職場で全く仕事内容が異なりますが、どちらも

京都府社会福祉事業団の職員です。

勤務条件など詳細をご覧いただき、是非とも看護師資格をお持ちの方は、ご応募をお待ち

いたします。

 

 

 


2018.06.4
このボタンを押すとページトップにスクロールします