本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

2018年6月19日、文化パルク城陽で開催されました、健康文化講演会で、徳永大作院長の“いつまでも健康でいたい~骨粗鬆症の診断と治療~”のおはなしがありました。植田作業療法士の、骨粗鬆症予防体操の実演を交え、熱のこもったトーク で、200名近い観客からは、ときおり大きな笑い声が起こっていました。講演のあとは、“笑いと健康”をテーマとした落語会が開催され、みなさん楽しいひとときを過ごされていました。

 


2018.06.22
このボタンを押すとページトップにスクロールします