本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

月に1度の体育館行事「障害者スポーツのつどい」、7月は夏まつりを盛大に開催しました。

今年は例年になく暑い日が続いていますが、70名を超えるたくさんの利用者の皆さまが参加してくださいました。

また、体育館を利用していただいている施設事業所の皆さまに協力していただき、模擬店も出店されました。

それらの模様を体育指導員の木村がお伝えさせていただきます。

 

【模擬店】

模擬店では「洛南寮」、「城陽作業所」、「宇治作業所」、「みんななかま」、「こもれび」の皆さまがソフトクリームやパン、タコせん、紙すき、ストラップなどを販売してくださいました。

参加してくださった利用者の皆さまも、たくさん並ぶ商品を見てどれにしようか悩んでおられました。

 

【未来君体操】

樫総括主任を中心に「未来君体操」、「ランニング」、「ストレッチ」などを行いました。

暑さを感じさせないほど軽快な動きで驚きました。

楽しく体も動かすことができ、良い汗を流すことができたのではないでしょうか。

 

【演奏会】

演奏会では「なごり雪」、「チェリー」、「YOUNG MAN (Y・M・C・A)」の3曲を演奏しました。

この日のためにギターを買って、2ヶ月近く練習しました。

私は緊張しっぱなしでしたが、一緒に口ずさんで歌ったり、手を振ってくださったりしていて、皆さまに楽しんでいただけて良かったです。

最後に歌った「YOUNG MAN」では、歌詞の中にある「Y・M・C・A」の部分を参加した皆さまも一緒に踊ってくださっていました。

アンコールもあり2回目を歌った際には、皆さま立ち上がって歌われたり、踊られたり会場全体でとても盛り上がることができました。

 

演奏会が終わると冷たく冷えたお茶や、美味しいお菓子が配られ一休み。

ゲームコーナーや体育室で自由時間を楽しまれ、次に豪華景品の抽選会を行いました。

 

最後は「未来君体操」で夏まつりを締めくくりました。

 

参加してくださった皆さまのおかげで、盛大に行うことができました。

笑顔溢れる夏まつりでした。

 

 

体育指導員 木村 優介


2018.08.2
このボタンを押すとページトップにスクロールします