本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 9月に入り、祝い膳を皮切りに敬老行事がスタートしました。

 老人ホームでは、6日に祝い膳を開催しました。普段は救護施設と半分ずつ使用している食堂を貸し切りにして、テーブルのレイアウトから、座席、テーブルクロス、生花までをパーティ仕様に。

 

 寮長が乾杯の挨拶をし、スタートです。

 

 メインディッシュは事前に希望を伺い、ステーキか鰻を選んでいただいています。ステーキは調理職員が目の前の鉄板でステーキを焼いて、皆さんの席にお届けできるのが目玉です。熱々で軟らかいお肉は、毎年好評をいただいています。ご馳走と、普段とは違う雰囲気に皆さん笑みがこぼれ、話も弾んでおられました。

 

 最後には職員より、出し物のプレゼント。今年はスリーキャッツとひょっこりはんに扮して「黄色いサクランボ」と一芸を披露しました。スリーキャッツを知っている方は、「かわいいなぁ」と一緒に口ずさんで下さっていました。ひょっこりはんが登場した時には、みなさんビックリ!ひょっこりはんを知っている方も知らない方にも大笑いしていただけました。

 いっぱい食べて、笑いながら一日一日、一年一年を一緒に過ごしていけたらと祈っております。

養護課 倉橋


2018.09.10
このボタンを押すとページトップにスクロールします