本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 9月の祝い膳は、食事パーティーと言うこともあって、利用者の方は毎年楽しみにしてくださっています。長寿をお祝いして、毎年職員から出し物のプレゼントは恒例になっています。

 今年の出し物は何にしようか考えている時、新任の職員を見て、ひらめきました。

 ひょっこりはんに似てる!と。

 そこから、どんどんアイディアが膨らんでいきます。

 スリーキャッツは、利用者の皆さんはご存じかしら?扮する職員は、聞いたことはない音楽ですが昔の映像を見て雰囲気をつかみました。男性職員にも、扮していただき、利用者の方の笑いを誘います。

 

 

 最初は、恥ずかしくてモジモジしていた職員も本番が近づくにつれ、どこをそろえるか。手の角度まで練習を重ねました。と言いつつも、準備期間は短く前日と当日に取り組みます。

 昨年までは、全く別の施設で勤務していた職員は、この出し物に驚きつつも、次第に気持ちがノリノリに♪

 本番では、ばっちり!エンターテイナーの才能を発揮してくれました。利用者の方は大笑い。いつも、物静かな職員が、人が変わったように弾け、皆さんに笑顔を届けてくれました。

 利用者の方と一緒に過ごす楽しいひとときをこれからも企画していきたいと思います。

養護課 倉橋


2018.09.10
このボタンを押すとページトップにスクロールします