本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 9月18日(火)、来年3月卒業予定のはり科3年生3名とあん摩科3年生8名の合計11名とともに職場見学に行ってきました。

 視力
センターでは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許取得後の進路選定の参考になるよう、毎年職場見学を行っています。昨年までは夏休み明けの暑い時期に実施していましたが、今年度は少し涼しくなったこの時期に実施しました。

 
今年は、センターの卒業生が就職されているデイサービス暖団とJRあいウィル リラックス・ステーション京都を見学させていただきました。

 
デイサービス暖団では、機能訓練指導員として働いておられるマッサージ師の方の実際の業務を間近で見学させていただき、老人施設における機能訓練指導員の仕事がどのようなものか実感できたのではないかと思います。写真1 職場見学の様子1写真2 職場見学の様子2

 一方、JRあいウィル リラックス・ステーション京都では、視覚障害者がヘルスキーパーとして働きやすいよう環境が整備されている様子や、仕事に就く上で必要なこと、施術者に求められることなどについて、担当者の方々からとても貴重なお話を聞くことができました。

 
2ヶ所とも質疑応答をさせていただき、自身の卒業後のイメージを膨らませることができたことと思います。

 
卒業まで残り半年ですが、3年生全員が希望する進路に進めるよう、免許取得と就労に向けて今後も引き続き支援していく予定です。
 
3年生の皆さん、目標に向かって一緒に頑張っていきましょうね!!

(一浦)

 

 


2018.09.26
このボタンを押すとページトップにスクロールします