本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

11月23日(祝)


前回のブログでご案内しました「あすのKyoto・地域創生フェスタ」、略して「あすKyoフェスタ」に参加してきました。

会場の京都府立植物園大芝生地に用意された大きなステージと54のブース。
ここで、府内全域から集まった各種団体が華やかなショーや体験ブース、ご当地品の販売などを行います。

わが視力センターは、関西盲導犬協会と共催で、
「見えない・見えにくい」とは?盲導犬とのふれあいなど をテーマに体験ブースを実施。
写真1 ブース全景


その1 ツボ教室
写真2 ツボ教室の様子

「あっちもこっちもみな痛いわ」という来場者のみなさん・・・
大盛況でした。


その2 点字体験
写真3 点字体験の様子                         

「学校で習ったけど、実際に点字を打ったことはない」という小学生のみなさん。
ちょっとむずかしかったかな?


その3 見えにくいことの体験
写真4 疑似体験メガネ
写真5 展示パネル

視覚障害の疑似体験メガネをかけてみます。大人も子供もびっくりの連続でした。


今回、初の出展でいたらない点もありましたが、たくさんの来場者の方にお立ち寄りいただき、地域のみなさんとふれあうことができました。
写真6 ブース風景
なかでも、子供たちが夢中になって体験している姿は印象的でした。
                                      
                                          (仲井)


2018.11.28
このボタンを押すとページトップにスクロールします