本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 視覚に障害があり、あん摩、はり、きゅうの免許取得に興味のある方を対象に、あんま・はりの実習体験、パソコンを利用した学習方法の紹介、施設内見学などの内容で、夏の体験見学会に続いて、秋の体験見学会を開催します。また、施設利用に関する個別相談コーナーもありますので、是非ご参加ください。お待ちしています。

写真1 あん摩体験の様子
写真2 はり体験の様子

開催日
令和元年10月15日(火)

受付
10時から

会場 
京都府立視力障害者福祉センター

内容 
1.施設紹介    (10時30分から)
2.昼食      (11時45分から)
  センターの昼食メニューをお召し上がりいただきます。当日のメニューはハンバーグです。
  不要な方はお申し出ください。
3.体験コーナー  (12時30分から)
  あんま・はりの実習体験、パソコン用画面読み上げソフトの紹介、施設・宿舎内見学など
4.個別相談    (13時30分から)
※ご参加いただいた方には、過去の「入所試験問題」とセンターに関する「Q&A集」をお渡しします。

参加対象者 
身体障害者手帳(視覚障害)を交付されている方または交付見込みの方で、あんま、はり、きゅうの免許取得に興味のある方。

参加料金 
無料

締切 
10月8日(火)までにお申し込みください。

お問い合わせ・お申し込み先
 京都府立視力障害者福祉センター
 住所 京都市左京区下鴨森本町21番地
 電話 075(722)8203   fax  075(702)2972
 e-mail siryokutaiken@ksj.or.jp
 (体験見学会専用、アットマークを半角に変えてください。)


2019.07.30
このボタンを押すとページトップにスクロールします