本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

そら組のクラスの様子を紹介したいと思います。

 

そら組の子ども達はみんな保育園・幼稚園に通っていて、午前中は保育園・幼稚園でいーっぱい遊んだ後から登園しています。この日は、お友達みんながイスを机まで運び先生のお話を聞くお集まりから活動はスタートです。お名前呼びの後、1人のお友達が選んだ絵本をみんなで見ました。

すごーく集中して見ているお友達もいれば、色んな発見をみんなに伝えようと「笑ってる!」とか「これある!」と口々に発信してくれるお友達もいました。

絵本を見ている時のみんなの目はキラキラしていて、絵本が大好きなんだと伝わってきます。

 

お集まりが終わると、ボールプール遊びをしました。ビニールプールを膨らます前から保育室の端に置かれたボールが入った袋を見て、子ども達は「ボールを出そう」とボールがたくさん入った重たい袋を引っ張って先生に渡しに来てくれました。それぐらい、ボールプールは大人気の遊びです。

ビニールプールに空気が入り大きくなるとビニールプールのへりにまたがり、ぴょんぴょんと馬乗りのように歌に合わせて上下に動いて遊びました。

そろそろボールを入れてたくてうずうずしている子もいたので、みんなで力を合わせて袋からビニールプールへボールを入れて、ボールプールの完成!

たーっくさんのボールが入ったボールプールの中にドボーン!!と勢いよく中へ倒れて遊ぶお友達や先生がプールを揺らしてボールの波にのまれてしまうお友達もいました。

後半は保育室に箱が登場!!ボールを箱の中へいっぱい敷き詰めてボール風呂の完成!!

1人でのんびり入ったり、お友達と2で譲り合いながら顔を見合わせたりしてボール風呂を楽しみました。

みんな汗だくになりながら、「たのしい~!」とボールプール遊びを満喫しました。

 

これからも遊びの中でお友達を意識したり、自分で遊び方を考えたりするなど、先生やお友達と一緒に楽しく遊べたらいいなと思っています。

                                     担任:西川・森田・奥村


2019.07.11
このボタンを押すとページトップにスクロールします