本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 10月7日(金)毎年恒例の体育祭を開催しました。
 体育室には時折心地よい風が吹きますが、少し汗ばむ環境の中での戦いです。
 各クラスが紅組、白組に分かれて、この日のために練習を続けてきました。

写真1 ボール送り

「ボール送り」
 チームワークが重要な競技で、ボールを前から後へ、頭上、右左に振りながら送ります。

写真2 歩行レース

「歩行レース」
 アイマスクをして12m先のラインまで歩く競技で、歩幅と距離の感覚を頼りに足を進めていきます。

写真3 腕相撲大会

「腕相撲大会」
 腕力だけではありません。時間切れで引き分けた場合はじゃんけんとなりますので、忍耐力や運も問われる競技です。

写真4 ◯✕ゲーム

「○×ゲーム」
 体育祭で必要なのは体力だけではありません。知識や知恵が光る競技です。

写真5 頭脳で投球
「頭脳で投球」
 くじで引き当てたものを10秒以内により遠くに投げ飛ばします。投てき力だけでは勝てない、ひらめきやくじ運も試される競技です。

写真6 パン食い競走

「パン食い競争」
 メロンパンやクリームパンが人気の自由参加競技です。

写真7 玉入れ

「玉入れ」
 最後の競技です。入れた玉の数によっては大逆転もある勝負どころ。

 今年は最後の玉入れまで勝負がどうなるか分かりませんでしたが、最終結果は白組の勝利でした。
 紅組、白組の皆さんお疲れさまでした。

(矢野)


2019.10.11
このボタンを押すとページトップにスクロールします