本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

令和元年10月26日(土曜日)に第16回すてっぷまつりを開催しました。

前日も昼過ぎまで雨が降り、職員総出でタオルを手にして園庭に溜まった水たまりを取り除く作業をしました。

そして当日…雨が降らないことを願っていましたが、あいにくの雨。小雨にはなりましたが、いつまた降り出すのかわからない不安定な天気…。

エンディングの中止も検討していましたが、11時過ぎにはおひさまも顔をだし、おまつり日和とも言えるいいお天気となりました。

 

楽しかったすてっぷまつりの様子を紹介したいと思います♪

 

 

≪エアートランポリンコーナー≫

毎年盛り上がるコーナーで、今年も大人気!!

跳ねて揺れて転がって、歌も歌いながら楽しくみんなで身体を動かしていました。子どもも大人も汗をかきながら遊びました!

 

 

≪ボールプールコーナー≫

保育室を広く使って、深い場所や平らな場所を作り、ボールの感触を全身で感じながら遊べるコーナーです。

全身ボールに包まれて埋まってみたり、滑り台からボールの中にダイブしてみたり・・・たくさんのボールの中で楽しく遊びました。

 

 

≪紙遊びコーナー≫

沢山のお花紙で遊ぶコーナーです。

送風機の風で紙を飛ばしたり、紙の中に埋もれてみたりと、お花紙を全身で存分に味わいました。

321の掛け声に合わせて遊びがスタート!終わった後は大人も子どももみんな紙まみれになっていました。

 

 

≪保育体験コーナー≫

普段保育の中で取り組んでいる遊びをご家族と一緒に体験するコーナーです。

リズム遊び「かもつれっしゃ」では普段一緒に来ているお母さんだけでなく、家族みんなにぎゅーっと抱きしめてもらって嬉しそうだったり、

「だるまさんの」のペープサートではいつもと違う大きいだるまさんにびっくりしたりと、

子どもたちもいつもと違う保育を楽しんでいる様子でした。

 

 

≪プラ板コーナー≫

このコーナーでは、プラスチックの板に好きな絵や柄を描き、職員に渡しオーブントースターで焼いてキーホルダーにしてもらいます。

真剣な表情で取り組む子どもたち・・・完成したキーホルダーを受け取る際にはとっても嬉しそうなお顔が見られました。

 

 

≪おさかなつりコーナー≫

今年、新しくできたコーナーです。

磁石の付いた釣竿で魚を釣ります。

釣竿の種類もたくさん!持ち手の太さや素材を変えて持ちやすくしたり、磁石の大きさを変えたり、棒の先端に磁石をつけて魚を取りやすくしたものなど…

お母さんと一緒にそれぞれ楽しめる釣竿を選んでおさかな釣りに挑戦しました♪

みんな集中して狙いを定めてお魚を釣っていて、なかには釣った魚が山になるくらい釣っている子どももいました!

 

 

≪スライドショーコーナー≫

子どもたちの写真をスライドショーにして上映し、普段保育の中で色んな活動に取り組む子どもたちの姿をご家族にも見ていただけるコーナーです。

子どもたちの良い表情を見てご家族さんも笑顔になっておられて、とても和やかな雰囲気の上映会にでした。

 

 

 

≪エンディング≫

最後は、園庭に出てみんなで一緒にエンディングをしました。

同志社大学・同志社女子大学のボランティアサークル”パスムシカ”さんには楽器で演奏をしていただきました。パスムシカさんの演奏する「アンパンマンのマーチ」や「パプリカ」を一緒に歌ったり踊ったりしました!歌に合わせて身体を揺らしたり手を叩いて楽しんでいる子どもたちや前に出て一緒に踊ってくれる子どもたちの姿も見られました♪

そして最後は、保育で毎日踊っている”エビカニクス”をみんなで踊ってとても盛り上がりました☺

 

 

 

今年度も沢山のご家族に参加して頂き、ご家族の方にもすてっぷの遊びを楽しんでいただくことができたのではないかと思います!

 

多くのボランティアの方々のご協力の元、とっても楽しいすてっぷまつりとなりました。ありがとうございました。

来年のすてっぷまつりも皆様に楽しんでいただける行事にしたいと思っていますので、来年もぜひ楽しみにしていてください!!

 

担当:保育士 高井


2019.11.21
このボタンを押すとページトップにスクロールします