本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

舞い散る枯れ葉や冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じる時期になりましたね。

 

ぴんくぐみでは、本格的に寒くなる前にたくさんお外で遊ぼう!ということで、10月から園庭に出てお外で遊ぶ回数を増やしていました。

そして11月には近くの公園へお散歩にも出かけました♪ 今回はその様子を紹介しようと思います。

 

 

お散歩に行くためにまずはお部屋でお外に行く準備。

この日のお友達はモコモコのとても温かそうな上着を着ていたので寒さもへっちゃら!そしてお外も散歩日和のいいお天気でした☀

そしてバギーや台車に乗ってお友達と一緒に公園目指して出発進行!

とても近い場所にある公園なのですぐに着いてしまうのですが、道中お話しもしながら少しのんびりしながら公園を目指しました♪

 

 

公園に到着したら、まずはブランコにお母さんや先生と一緒に乗りました。

みんな大好きなブランコ!ブランコの揺れを感じて「楽しい!」と笑顔になったり、揺れに合わせて身体を揺らして一緒に漕いでみようとしたりとそれぞれ楽しんでいる様子が見られました。


 

滑り台にも挑戦!

滑る前は身体に力が入ったりしていて少しどきどきしている様子が見られましたが、滑り終わると楽しかったようで「もう一回する?」という問いかけに応えて繰り返し滑って遊んでいました♪

 

遊具で遊んだ後はシャボン玉で遊びました。

風も強くてシャボン玉ができにくい環境ではあったのですが、お母さん方が頑張ってシャボン玉を作ってくれました。子どもたちもシャボン玉に注目して見て楽しんでいました✿

 

 

家に帰ってから公園に行く機会もあまりないというお話も聞いていたので、

子どもたちだけでなくお母さんにも一緒に公園遊びを経験してもらえたかなと思います。

 

12月は寒くなるので、ぴんくぐみの屋外遊びはしばらくお休み……(;_:)

暖かい季節になったらみんなでお散歩にまた行こうね♪

 

担任:高井・南

 


2019.12.5
このボタンを押すとページトップにスクロールします