本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

昨年12月に兵庫県社会福祉事業団実践発表に当施設のスタッフが参加させていただいたご縁で、2月上旬、小野起生園さんから当施設へ見学に来られました。

 

支援課の施設では、ベッドや床走行リフター・お風呂場での天井走行リフトなどの介護機器類、利用者食事風景、午後からは、敷地内の生活訓練事業所「ひまわり」の認知リハビリなど見学いただきました。また、体育館ではパラパワーリフティングを体験していただきました。

その後の意見交換では、人材確保・利用者の高齢化重度化への支援の難しさや、同じ「社会福祉事業団」ならではの話・同じ事業団でも全然違う点、また福祉施設ならではの「あるある話」に花が咲きました。

 

2月下旬には、私たちが小野起生園へ施設見学に伺いましたが、それはまた次の機会にお伝えさせていただきます。

 

 

 

支援課:並川

 

 

 

 

 


2020.03.13
このボタンを押すとページトップにスクロールします