本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

今年の夏、きらきら組の菜園では大葉とミント、枝豆の3種類の植物を選び

「見て・触れて・においを感じる」事をテーマに育てました。

 

連日の雨でお日様に出会う日が少なかったこともあり、植え始めた頃はなかなか大きくならず、心配でしたが、少しずつ大葉の葉の量やミントの葉も増え、枝豆も少しずつ実が大きくなりました。

 

コロナ感染予防で、登園していただく機会が少なかったのですが、登園時に少しずつ収穫出来るようにと職員も、「おおきくなってね」「美味しい枝豆ができますように」と声をかけながら水やりを行い、登園時には一緒に収穫をする事が出来ました。

 

 

   

 

冷夏の影響なのか、満足出来るほど収穫が出来なかったのですが、大葉やミントの香りや、枝豆の感触を収穫時に感じて楽しむことが出来たので、良かったです。

(担任:浅井・南)

 

 


2020.08.6
このボタンを押すとページトップにスクロールします