本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

夏の暑さも和らぎ、秋の匂いや気持ち良い風が感じられるようになりましたね。

運動の秋と言いますが、みどり組では、春から身体を使った遊びをよくしてきました。

その中でもサーキット遊びは子ども達の  好きな遊びの一つです☆

滑り台、大きなトンネル、吊り遊具(スイング)、はしご等さまざまな身体の動きをする遊具がサーキットのコースのように置いてあって、子ども達は楽しんで全身を動かして遊びます。

滑り台やはしごでは手足を協調させたり、筋力を使って姿勢を保ったりします。

サイバープレイジムのトンネルの上や吊り遊具では全身でバランスを取りながら揺れることを楽しみます。

トンネルをくぐることは自分の身体の大きさや遊具との距離等自分の身体への意識を持つことに繫がります。

友だちがしている様子は、お互いに刺激となって、「やってみよう」という気持ちに繫がってます。

これからも、友だちと一緒に身体をしっかり動かしながら、「楽しい」と感じる遊びをたくさんしていきたいなと思っています。

運動の秋も冬も満喫します。😊

(みどり組担任 井上・立山)


2020.09.16
このボタンを押すとページトップにスクロールします