本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

11月10日~19日に、重心クラスの保護者を対象にした保護者支援を実施しました。

「食事時間を楽しむために~健康なお口を育む取り組み~」というテーマでST(言語聴覚士)から下記の内容をお話ししていただきました。

 

・誤嚥や誤嚥性肺炎について

・口腔ケアのタイミングや注意点について

・オーラルコントロールについて

・直接訓練の開始基準について

健康なお口で食事時間を過ごすために大切にしたいことについて、資料をもとに学んでいただく機会となりました。

 

保護者の方からは、

・食べるということは簡単じゃないということが分かりました。姿勢、呼吸、表情等色々な条件がそろって「食べる」と言うことが成り立っていると改めて分かりました。

・誤嚥の仕組みなど今まで正確に理解できていなかったことがお話を聞いてよくわかり、今後に繋げたいです。

・動画で見ることで分かりやすく、家でももっと食べる練習をしたいなと思いました。

・今まで、ちゃんと勉強したことがなかったので、すごく勉強になりました。今後食事の時に気を付けようと思いました。

等の感想が聞かれました。

 

今回の保護者支援をきっかけに口腔ケアを見直したり、食事時間を安全に楽しく過ごすための参考にしていただければ幸いです。

保育士:井上 高井

 


2020.12.1
このボタンを押すとページトップにスクロールします