本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 

もも組は、就学に向けて友だちとの関わり方を知ることや座って活動すること等をねらいに取り組んでいるクラスです。

 

普段は、友だちへの意識も向きやすいようにと、半円状にしてお集りなどを行っています。友だちと視線が合うことで、友だちのしている事に注目したり、逆にちょっかいをかけたりして、(大人が止めに入らないといけないくらい…笑)友だち同士の関わりあいが活発になってきているもも組さん。

 

今回は、がらっと雰囲気を変えて、それぞれの一人机で机上活動を行ってみました。

「いつもと違う!」「学校みたい!」といつもと違う雰囲気に、驚きと少しワクワク感を感じているみたいでしたよ☆

 

一人机で取り組んだのは、塗り絵!

“丁寧に塗る”“1枚を1色で塗る”ということをお約束に取り組みました。

枠からはみ出ないように、(ぶどうを一粒ずつ塗ってくれている子もいました!)みんな上手に塗ってくれていましたよ!

広い面積をぬったり、枚数をたくさん塗ったりするのに、「手がつかれた~」と少し疲れも垣間見えましたが、それぞれのペースで取り組んでくれていて、おいしそうな野菜や果物が出来上がりました!

 

 

頑張った後は、無限積み木とドミノで少しほっこりタイム。

最初は黙々と自分の遊びに集中して行う様子がありました。

活動の後半は少しずつ友だちのしている事に興味が向いたり、大人の仲介をきっかけにみんなで作ってみたり、玩具を通じてお友達と楽しく遊ぶ様子も見られてきていました。

 

春頃は、自分の積み木を取られるのが嫌で取られまいと守っていたけど、今は友だちと一緒に使ったり、友だちの遊びを手伝ってあげたりと、変化が見られてきて、

担任は、みんなの成長を感じて嬉しくなり、ニヤニヤしながら見ちゃいました笑

 

日々、いろんな気持ちと葛藤しながら、頑張っているもも組さん(^^*)!

小学校まであと数か月。

苦手なことや難しいこともあると思うけど、一緒に楽しくいろんなことに挑戦していきたいと思います☆☆

 

担任:西村・中西

 


2020.11.30
このボタンを押すとページトップにスクロールします