本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

桃山学園

1.障害児入所施設

 (施設入所、短期入所、日中一時支援事業、指定特定相談支援事業)
桃山学園 入園者のこどもたちが元気に遊んでいます
子どもたちが安心して暮らせる施設づくりをめざし、障害に応じた支援を行っています。
また、環境にうまく順応できず、自傷やパニック等をおこす強度行動障害児に対しては、個別に訓練し、行動障害の軽減を図るよう取り組んでいます。

□施設入所


障害のある児童(おもに知的障害)を保護するとともに、独立自活に必要な知識技能を与える入所施設です。また、生活環境等に対する極めて特異な不適応行動を示す強度行動障害を呈している児童に生活支援と療育活動の充実を図る等特別処遇(定員4名)を実施しています。

□短期入所事業


家庭で生活をされている知的障害を持つ児童が、家庭の事情により数日間、当学園を利用していただく事により、住み慣れた地域での生活を支援するためのサービスです。

□日中一時支援事業


家庭で生活をされている知的障害を持つ児童が、家庭の事情により日中のみ、当学園を利用していただく事により、住み慣れた地域での生活を支援するためのサービスです。
  • 定員

    30名 (他に短期入所 3名)
  • スタッフ

    児童指導員、保育士、看護師、栄養士、嘱託医師
  • 設備

    男子棟、女子棟、入浴室、多目的ホール、行動改善室、観察室、職員室等
  • 行事など

    お楽しみ行事、誕生会、クリスマス会、季節行事、調理実習等
  • ご利用について

    施設入所については、最寄りの児童相談所にて利用決定を受ける必要がありますので、ご相談ください。
    ご利用料金について
    原則1割負担ですが、収入額等に応じ、軽減がされます。(食費は実費負担)
    日中一時支援事業のご利用については、各市町村の窓口にてお尋ねください。
  • お問合せ

    TEL:
    075-602-2446 平日
    (障害児入所施設)
    FAX:
    075-602-2448
    (担当:則枝)
    施設案内ブログへ移動します。施設での暮らし、イベントの案内などを掲載しています。
このボタンを押すとページトップにスクロールします