本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

桃山学園

2.児童養護施設

(施設入所、子育て支援事業)
学園の生徒さんと先生が笑顔で授業をしている画像です
子どもたちの健やかな成長と自立を支え、日々の暮らしの中での支援や学力の向上、専門職員による心のケアなどを行っています。
また、地域の方々とのふれあいや楽しい行事、一人一人の個性にあった習い事などを通じて豊かな心を育むようサポートします。

□施設入所


保護者のいない児童、不適切な養育を受けている児童、その他環境上養護を必要とする児童を養護し、自立を支援する入所施設です。また、個別対応職員、家庭支援専門相談員、心理療法担当職員を配置し、心理療法を含め処遇困難児童の処遇や、家庭復帰への支援を行っています。

□子育て支援事業


在宅福祉向上のため、一時的に子どもをみられなくなったとき、お子さまをお預かりする京都市子育て支援短期利用事業、宇治市子どもショートステイ事業、城陽市子育て短期支援事業及び久御山町子育て短期支援事業を行っています。
  • 定員

    30名 (うち短期利用事業 1名)
  • スタッフ

    児童指導員、保育士、看護師、栄養士、嘱託医師
  • 設備

    児童居室、東・西フロアー(食堂リビング)、遊戯室、学習室、親子入所帰園室、中庭、多目的ホール、自立訓練室など
  • 行事など

    こども祭り・夏外出行事・誕生会・クリスマス会・卒業生を祝う会
  • ご利用について

    施設入所:最寄りの児童相談所にて利用決定を受ける必要がありますので、ご相談ください。
    子育て支援事業:京都市、宇治市、城陽市、京田辺市及び久御山町にお住まいの子ども達に限られます。お住まいの市区町村の福祉課、福祉事務所等の窓口にご相談ください。
    ご利用料金について
    施設入所:最寄りの児童相談所にご相談ください。
    子育て支援事業:お住まいの市区町村の福祉課、福祉事務所等の窓口にお問い合せください。
  • お問合せ

    TEL:
    075-602-4225 平日
    (児童養護施設)
    FAX:
    075-602-4227
    (担当:浦川)
    施設案内ブログページへ。施設での暮らし、イベントの案内などを掲載しています。
このボタンを押すとページトップにスクロールします