8月27日(日)

 当センターの同窓会である「糺の森会」が結成されて今年で60周年を迎えます。
 それを記念して、講演会と祝賀会が開催されました。
 60年間にセンターを卒業された方は約900名で、近畿地方を中心に全国で、あん摩はりきゅうの仕事に就いておられます。

 午前中は、北小路所長による「過活動膀胱に対する中髎穴(ちゅうりょうけつ)の鍼治療」というテーマの記念講演と中髎穴への刺鍼の実演が行われました。

写真1 北小路所長による記念講演の様子です

 参加された皆さん、大変熱心に話を聴いたり、興味深そうに実技を見学しておられました。
 4名の会員さんには北小路所長の鍼を実際に体験していただき、その効果を実感していただくことができました。

写真2 中髎穴への刺鍼の実演と実技指導の様子です

 とても有意義な講演会となり、皆さん喜んでおられました。

 午後からは、場所を変えての祝賀会が行われ、昭和25年卒業の方から今年卒業された方まで、教職員を合わせて63名の方々にお集まりいただきました。センター在所中の話や近況などで盛り上がり、旧交を温めたり、卒業年度を超えた幅広い交流ができ、楽しい時間を過ごしました。

写真3 午後からの祝賀会の様子です

                                           
                   (仁科)

施設からのお知らせトップに戻る