ひとりひとりが個性豊かなそら組の子どもたち!

去年の4月は新しいクラスで緊張していた子どもたちも、一緒に楽しく遊ぶ中で、同じクラスの友だちということを意識して、名前を覚えて関わり合う姿が見られるようになりました。

自分の気持ちをみんなの前で伝えるのが恥ずかしかった子どもたちも、大きな声で発言できるようになりました。

苦手な遊びは「やりたくない」だった子どもたちも、「楽しそうだからやってみよう」「楽しかった」「できた」と感じて遊べることも増えました。

 

写真は最後の保育の活動の様子です。サーキット遊びをしている様子ですが、「苦手」「こわい」という気持ちがなくなり、楽しんで参加していました。

この1年を通して成長した姿をいっぱい見せてくれましたね♪

4月からまたそれぞれ新しい環境になりますが、色々なことに挑戦して、「できた!楽しい!うれしい!」と感じて、自信をいっぱいつけて一歩ずつ成長していってね。(^^)

                                          そら組担任 

                             

 

 

施設からのお知らせトップに戻る