11月27日(水)地域の方々を対象とした健康講座を開催しました。

 今年は、「健康寿命をのばそう、家庭でできるツボの活用法について」をテーマに、5名の皆さまにご参加いただきました。

写真1 講演の様子
 講座の前半は、世界保健機関(WHO)による健康の定義、平均寿命や健康寿命について、また、厚生労働省が推奨するスマート・ライフ・プロジェクト について紹介させていただきました。

 スマート・ライフ・プロジェクトとは、「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに人生の最後まで、元気に健康で楽しく、毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動で、運動、食生活、禁煙の3分野を中心とした、具体的なアクションの呼びかけです。

 後半は、自覚症状の多い、「腰痛」、「肩こり」、「膝関節痛」のツボ療法に加え、便秘解消のツボ、風邪の予防・治療のツボの活用法についても、紹介させていただきました。

写真2 ツボ療法の様子

写真3 ツボ活用法の様子

 参加いただいた方々から、「参考になりました。」「さっそくやってみたいと思います。」などの声をいただきました。
 皆さま、ありがとうございました。

(金盛)

ブログトップに戻る