もうすぐ8月も終わりますね。

夏には水遊びや感触遊び(片栗粉、ゼリービーンズ、絵の具等を使用した遊びです)等、この時期しかできない遊びがたくさん!!毎日みんなで一緒に楽しく遊んでいました♪

 

その中でも、き組では8月に絵の具遊びを数回に分けて実施しました。

今回はその様子を紹介しようと思います。

 

 

 

初めて絵の具遊びを経験するお友だちも多いき組さん。まずは先生の見本を見てもらうことから始めました。

これから何が始まるのかな?と、先生のお話を興味津々で聞いてくれていた子どもたち。

この日はみんなでスイカを作りました。

 

 

 

お話が終わったら早速絵の具遊びの始まり!!

 

 

 

まずはローラーで白い画用紙に色を塗っていきます。

道具を使うことが少し難しいお友だちもいましたが、お母さんや先生と一緒に取り組む中でコツをつかんで上手に使いこなせるようになっていました✨

 

 

色が塗れたら次は筆で点と線を描いていきます。

きれいに色を塗れたから、せっかくなら美味しそうなスイカを作りたい!と、お母さんも子どもたちと一緒に筆を持って真剣に取り組んでくださっていました。

また、「上手だね」等お母さんから褒めてもらって得意げな様子の子どもたちの姿も見られました😊

 

 

 

 

みんな椅子に座って長い時間集中して取り組んでくれていました。

遊びの後半には手で直接ぺたぺた塗って遊ぶ子どもたちも!

最後にはシャワーを浴びて絵の具の汚れを落としてすっきり☆

 

 

 

 

 

そしてこんなにかわいい壁面飾りが完成しました!

き組のお部屋がとっても夏らしく華やぎましたよ~☀

 

 

 

初めての遊びにも苦手な遊びにも少しずつ挑戦してくれる姿が増えてきたき組さん。

これからもみんなで一緒に色んな遊びを経験していこうね♪

 

き組担任(高井 柿内)

ブログトップに戻る