今年度61回を迎える桃山学園祭ですが、御承知のとおり、新型コロナウィルス感染症が相次いで発生している中、感染経路も未だ明確に判明していないこと等を総合的に判断し、残念ながら次年度に延期するということになりました。

例年、学園職員や児童だけでなく、地域にお住まいの方や作業所の方、元職員や卒園児など総勢500人が集まり、模擬店やステージ発表で皆さまの笑顔が溢れるイベントを開催させていただいていました。しかし、新型コロナウィルス感染症については、ワクチン開発や治療法はまだ確立しておらず、今後の社会情勢も未だ不透明な状況にあります。学園においても、「新しい生活様式」のもとドアノブ等の消毒や長時間の外出を避けるなどの取り組みをしており、昨年とは違った生活を送っています。そのような状況下で、学園児童やご来場していただく方の健康と安全を第一に考え、誠に残念ではありますが、学園祭の延期を決断するに至りました。

次年度は、今年度開催できなかった思いも含め、より皆さまと一緒に楽しい学園祭にできればと思っております。

最後になりましたが、新型コロナウィルスにより罹患された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、令和3年の11月3日には、皆さまの元気な笑顔に会えることを楽しみにしております。

 

                                 桃山学園長  岩本 俊也  

                            第61回 実行委員長  勝島 利博

施設からのお知らせトップに戻る