2月16日、17日、18日に、親子通園年中児・並行通園児の保護者を対象に保護者支援を実施しました。

 

「就学前の一年に向けて」と言うテーマで保育士より下記の内容をお話しました。

 

・就学先について

・就学が決定するまでの一年間の流れについて

・相談支援センターについて

・移行支援シートについて

・新設の井手やまぶき支援学校の紹介     等

 

就学前の一年で何をする必要があるのかということを知る機会となり、資料を参考にしながら皆さん真剣に聞かれていました。

 

参加された保護者の方からは、

・小学校を選ぶ大切さや大変さがよく分かりました。

・就学に向けて一年間何をしたらいいのかが分かりました。

・重要なことが月ごとに表になっていて、今から計画しやすいので助かりました。

・”この月にこれを準備する”等、年間のスケジュールを書いていただけていたのが分かりやすかったのと、支援学級のことも知ることが出来ました。

・たくさん情報がある内容で、分かりやすく説明していただきました。就学に向けての知識は全然なかったので今日は大変勉強になりました。

等の感想が聞かれました。

 

年長になるとお子さんの就学先を決める時期が近づいてきています。今回のお話を参考に、お子さんにとってより良い就学先を決められるように、時期ごとに準備を進めていただければと思います。

 

保育士:井上 高井

 

ブログトップに戻る