令和3年5月30日(日)に令和3年度府民向け公開講演会をオンラインで開催します。

今回の講演会は、児童・ 青年・成人期 の発達障害と診断のつく方や発達障害とは診断がつかないまでも傾向があり困り感がある方を対象として、発達障害特性から生じる、ストレス・ 不適応 ・ 二次障害としての精神疾患に関するお話です。

 

また、クリニックで発達障害の診察をしていただいている山下先生が日頃感じておられる地域医療の利点や課題、専門機関との連携等を交えたお話を聞かせていただきます 。

京都府にお住まい、又はお勤めの方であればどなたでもご参加いただけますので、是非ご参加ください。

 

開催概要

「発達障害特性から生じる児童青年期以降の不適応を考える~地域医療の利点や課題、専門機関との連携~」

日時:2021年 5 月 30 日(日) 13:30~16:00(受付12:30~)

講師:山下 達久先生(からすま五条・やましたクリニック 院長)

場所:オンライン開催(Zoomウェビナー)
定員:300名
申込:https://forms.gle/2S7dieWh8jdhvJcx9
〆切:2021年5月14日(金)

 

申込みはQRコード、URLからグーグルフォームに入力してお申し込みください。

発達障害者支援センターはばたき 令和3年度講演会 詳細・申込みはこちらから(PDFチラシ)

施設からのお知らせトップに戻る