先日、大型ブロックで遊びました。その日は久しぶりにそらぐみのお友達4人全員が登園し

みんな大喜び☆手を繋ぎあったり、顔を見合わせたりと、久しぶりの全員集合にとっても嬉しそうでした。

大型ブロック遊びでは、みんなで「家」を作りました。床に貼ったテープの上にブロックを置いていくと壁ができるように職員が用意したところ、テープの上にどんどんブロックを積み重ねていきました。

壁が繋がっていないと「ここにブロックないよ」「ここにおきたい」など、職員や友だちに伝える姿が見られていました。ただただブロックを上に積み重ねると倒れてしまうため

ブロックの穴をずらし積み重ねる等、どう積んだら倒れないか考えながら取り組む様子も見られていまいした。

みんなで色々考えたり、試したりし協力しながら素敵な家ができましたよ🏠

 

家が完成すると、ごっこ遊びのはじまりです。家の外から「ピーンポーン」と話す子、それに応じ中から「どうぞ」「いらっしゃーい」と返事をする子とやりとりをしていました。とても楽しかったようで、家から出たり入ったりを何度も繰り返し大盛り上がりでした。楽しい時間はあっという間だったようで、職員が「そろそろお片づけをしよう」と伝えても、みんな夢中で遊んでいましたよ☆

 

4月から始まったそら組もおしまいです。この一年で身体の使い方や伝えられる言葉、考える力、相手を思いやる気持ち、自信等、たくさんの成長を見せてくれました。本当に大きくなったととても嬉しい気持ちでいっぱいの担任です。

4月からもみんなそれぞれの場所でも元気いっぱい過ごしてね👋

そらぐみ担任 森田・丸本・井上

ブログトップに戻る