2月14日、21日、3月7日、14日の各日曜日に、2020年度障害者卓球教室を開催しました。

新型コロナ感染予防対策のため、窓を開け、扇風機を使用して換気を促進し、参加者の皆さんには、こまめな手指消毒をしていただきました。

今年度は例年より少ない5名の参加でした。コロナ禍のため、高齢者の方が参加を控えられたと思われます。

 

まずは、ケガ予防のための準備運動をしっかり行います。

 

その後、卓球台に向かい、京都卓球協会指導員の指示のもと練習をします。

ずっと同じ相手との対面練習を避けるために、一定の時間が過ぎたら、隣の卓球台に移動し、多くの方と練習できるように工夫しています。

指導員との練習では、参加者のレベルに合わせ、丁寧な個別指導をしていただきました。

 

3月14日教室最終日の午後に、希望者で卓球大会を開催しました。

皆さん、白熱したプレイをされていました。

全4回の教室、大会とも和気あいあいと笑顔で楽しく参加されていました。

 

【体育館 春名】

 

ブログトップに戻る