令和3年7月30日より3日間にわたり、当体育館にて日本パラ・パワーリフティング連盟強化合宿が行われました。

またこの合宿期間中に、8月24日より開催される東京パラリンピック出場の選手壮行会が行われました。コロナ感染予防のため、選手・コーチは当体育館、来賓をはじめその他関係者は文化パルク城陽を会場とし、オンライン中継で行われました。

壮行会の後には、「西脇知事と行き活きトーク」が開催され、選手と知事との間で、パラリンピックへの抱負やスポーツ振興などの意見交換が行われました。

 

【合宿の様子】

【壮行会の様子】

前列:代表選手4名 後列:コーチ・トレーナー3名     オンライン壮行会

 

 

協賛団体各社からの提供品を手にする代表選手の皆さん

 

 

【西脇知事と行き活きトーク後】

まゆまろマスクをつけて、記念撮影

左から、坂元 智香選手、宇城 元選手、光瀬 智洋選手、三浦 浩選手

 

当体育館が、パラ・パワーリフティング連盟のナショナルトレーニングセンター(NTC)に指定されてから、強化指定選手を中心に合宿や練習会が行われてきました。しかし近年、新型コロナ禍での緊急事態宣言下では、合宿の中止を余儀なくされることもありました。選手の方々は、各々の拠点で工夫しながらトレーニングに励まれ、パラリンピック出場の切符を手に入れられました。

 

選手の真剣なまなざしと活躍を観戦できる日が近づいてきました。

東京パラリンピックは8月24日開会式、パラ・パワーリフティングは8月26日~30日に開催されます。顔なじみの選手の方々に、みなさんの熱い声援をお願いします!!

 

【体育館 春名】

施設からのお知らせトップに戻る