放課後等デイサービスの活動で、今年度から陶芸をはじめています。

心身障害者支援センターの窯をお借りして、子どもたちが作った作品を焼いています!

粘土で形を作って素焼きをし、その後陶芸用の絵の具や釉薬で色を付け、本焼きをします。

初めてのことで、色々を試しながら作っているところです!(^^)!

子どもたちはどのような形にしようか、何色にしようかと色々と考えながら、

小さな器を作ったり、箸置きを作ったり、置物を作ったりとたくさんの作品ができあがってきています♪

 

素焼きをするために窯に入れたところです!!

色づけ、本焼きが終わって完成したものです☆

施設からのお知らせトップに戻る