当院に隣接する京都府家庭支援総合センター城陽相談室にて、来所相談をされている大西理学療法士が研修をして下さりました。

身体機能の特徴と実際の装具を組み合わせて説明してくださったので、患者様がどのような感覚で歩かれているのか実感することができました。

当院入院中や外来にて装具作成される方がいらっしゃるため、今後の治療に活かしていきたいと思います!

施設からのお知らせトップに戻る