心身障害者福祉センター障害者支援施設”あしはらの丘”では、毎年秋に”あしはらフェスタ”と銘打ちお祭りを開催しておりましたが、新型コロナウイルスが猛威を振るう中でもあり、昨年に引き続き”あしはらウイーク”として規模を縮小して様々な企画を実施しました。

27日(水)は「オリパラランチ」と言うことで、今夏のオリンピック開催にちなんで、世界各国の料理を食べてもらいました。写真は、パエリアとシーザーサラダと小籠包のランチです。世界各国の料理と言うこともあって「何か海外に来たみたいやな」「こんなん、めったに食べへんな」などの声が寄せられていました。(支援課 島林)

施設からのお知らせトップに戻る