だいだい組では、子どもたちの変化や成長を見るため、期間を開けて、以前にやった取り組みに少し工夫を加えながら、再度行っています。

 

例えば、かくれんぼ🌹

初回時(春)は、 “見つけてほしい(見つかりたい)” という思いや“じっと隠れていられない(止まっていられない)”等、(子どもたちは楽しんでいましたが、、、☺)かくれんぼ本来の遊び方を楽しみきれていなかったように感じました。

しかし、最近行った時には、本当にどこにいるのかわからないぐらい静かに隠れていて、子どもたちが“見つからないように”と工夫しながら取り組んでいる姿がとても微笑ましかったです(^^*)!!

活動に向かえる身体の変化(じっと止まれる身体(体幹の向上))や基本的なルールの理解と共に、“最後まで見つからなかった子がうらやましい!”“どこに隠れていたの?”とお友だちへの意識の高まり等、春頃とは違い、子どもたちの成長を感じることが出来ました🌟

 

このような遊び方や友だちとの関わりの様子の変化を保護者の方々と共有していき、次のステップへとつなげていきたいです\(^0^)/

 

残り数か月、、、

頑張る所、楽しむ所、メリハリをつけながらみんなと一緒に取り組んでいきたいと思います♪

 

担任:下村・西村・遠藤

施設からのお知らせトップに戻る