2021年度は7名でスタートし、6月に1名入園され、

その後は8名で過ごしてきました。

年間通して、オーシャンスウィングやボールプール、

気候がいい時は、園庭のブランコや滑り台、

夏には水遊びや感触遊び、等々、

様々な遊びをしてきました。

      

 

遊びも楽しんできましたが、共通して感じたことは、

みんな“お友だちが大好き”ということ。

 

赤マットが自分の分(1枚)しか敷いていないと、

なんだか悲しそうな表情になるお子さんばかりでした。逆に、お友だちがいると、

嬉しそうにお友だちの方ばかり見ることも…(先生は視界に入りません…)。

「子どもは子どもの中で育つ」という言葉が身に染みた1年でした。

 

秋から冬にかけて、体調がすぐれないことが多くなり、

一人ぼっちの保育の機会が増えてしまいました。

3月頃から、やっとお友だちと出会う回数が増えて来て、

また、嬉しそうな姿を見ることができて、私たちも嬉しかったです。

 

3月は友だちとボッチャやボーリング等で、“対戦”して遊ぶ機会を多く持ちました。

    

ボッチャは、あかチームあおチームに分かれます。

好きな色を自分で選んだりもしました。

スイッチを押してぶたさんを動かし、ボールを転がします。

      

自分でボールを押して転がすこともできます!白いボールに近い方の勝ちです。

     

ボーリングもボッチャと同様、

スイッチとぶたさんを使ってボールを転がし、ピンを倒します。

木製のピンは、倒れた時の音が本物そっくりで、それもまた盛り上がりました。

 

ボッチャやボーリングを知らない、子どもさんも

お友だちと一緒なら「やってみたい」と挑戦してくれました!!

負けたら悔しいし、勝ちたいけど…、それよりも、

「一緒に楽しみたい」気持ちがとても感じられました。

子どもたちも、周りの大人も、みんなで盛り上がって楽しめました♪

 

4人のお友だちが卒園されました。

寂しくなりますが、学校でも、みんなで楽しく過ごしてね!

在園さんの4人のお友だちは、今年もすてっぷでいっぱい遊ぼうね!

 

1年間ありがとうございました!

 

きらきら組 中西

施設からのお知らせトップに戻る