子どもたちを含め、お母さんもドキドキ、ソワソワ...。そんな中、むらさき組が始まりました🌟

 

初めての経験が多く、1日が終わるとみんなお疲れモードな様子がよく見られていましたね😊

 

でも、遊びに対しては興味津々のみんな✨おめめが輝いていたことが印象的でした!

これからいっぱい経験して、吸収してもらえたら嬉しいです💕

 

4月は「子どもさんのことで、最近嬉しかったエピソードは何ですか?」「2.3歳の発達って?」「ことばのビルを見てみよう」をテーマにクラス懇談を行いました。

 

エピソードトークでは、お花を摘んでお母さんにプレゼントしてくれた可愛らしい出来事やわかる言葉が増えてきて嬉しかったお話等を保護者のみなさんと共有することができて、担任の私たちもほっこりした気持ちになりました🥰

 

また、すてっぷでの素敵な様子や成長をみんなで共有できることを楽しみにしています🎵

 

 

今回は、4月の活動の中で、お絵描きをした様子を紹介します!

 

壁や机に模造紙を貼り付けて、ペンで自由にお絵描きしたり、色んなシールをペタペタと貼ったりして遊びました!

大きく手を動かしてぐるぐると描いたり、いろんな色のペンを選んで色の違いを楽しんだりしていましたよ😊

 

後日、、、

その模造紙が、鯉のぼりになってむらさき組へやってきてくれました🎏

 

 

鯉のぼりを見たお母さんや子どもたちが「○○ちゃんが描いたところだ!」とみんなとお絵描きをした時のことを思い出してくれていました!

 

これからも、色んな遊びをむらさき組のみんなと楽しもうと思います!

今年度、よろしくお願いします🍀

 

むらさき組担任 奥村・鞠川

施設からのお知らせトップに戻る