今年度のあか組がスタートし、2ヶ月が経ちました。

あか組さんでは、お歌や体操を意欲的に取り組んでいます。

 

また、お天気が気持ちいい日は、トンネルや、滑り台、ブランコやシーソーなど、園庭でよく遊んでいます。

園庭遊びでは、4月はじめはお母さんの側から離れられず少し緊張気味なお子さんや、高い滑り台やブランコが怖いお子さんもいましたが、お母さんと一緒に遊ぶことで、新しい遊具に挑戦したり、トンネルではお母さんから離れ、親子で「おーーい」など呼び合っている様子も見られるようになりました!!

 

最近の園庭遊びは、遊具だけでなくシャボン玉でも遊んでいます。

 

大きく膨らんだり、たくさんできたり、消えたり、すぐに手が届かなくなったりと変幻自在なシャボン玉。

みんなは膨らませたり、追いかけたり、潰してみたり…
声を出して喜ぶお子さんや、シャボン玉液が手につくのが嫌なお子さん、大きいシャボン玉に興味津々なお子さんなど、シャボン玉を通してみんなの様々な姿を見ることが出来ました。

 

あか組で大切にしたいことを保護者支援の中で保護者の方々にお伝えをしました。

〇一人で遊ぶのではなく、お母さん等身近で安心できる人と一緒に遊びを楽しむ。

〇たくさん身体を動かして遊び、”楽しい・嬉しい”という気持ちをたくさん感じる。

〇”楽しい・嬉しい”だけでなく、”イヤ”な気持ちもたくさん伝えて、大人に受け止めてもらう。

〇遊びだけでなく、食事やお着替えなどにも挑戦する。

・・・等々、子どもたちのペースに合わせて、取り組んでいきたいと思っています。

 

「こうしたい!」「あれがしたい!」といろんな気持ちがたくさんあふれているあか組さん!

保護者の方々といろんなことに挑戦し、楽しいことをたくさん見つけていきましょうね☺

1年間よろしくお願いします☆

 担任:西村・樋口

施設からのお知らせトップに戻る