今回も佛教大学理学療法学科の得丸敬三准教授にお越しいただき、変形性膝関節症に対する評価と運動療法についての勉強会をして頂きました。

 

日本では生活様式やライフスタイルの変化によって、変形性膝関節症を発症される方が多いです。

膝痛の影響で歩行や日常生活に支障が出てしまい、当院整形外科を受診される方がたくさんおられます。

 

そのような背景もあり、得丸准教授からは変形性膝関節症の評価方法と治療方法を教えていただきました。

特に膝に関する最新の知識はリハビリスタッフの興味を引き寄せる内容でした!

 

次回の勉強会も楽しみにしています!

 

施設からのお知らせトップに戻る