9月29日(木)、来年3月卒業予定のはり科3年生4名とあん摩科3年生3名の合計7名とともに職場見学に行ってきました。

 

視力センターでは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許取得後の進路・就労先の参考になるよう、毎年職場見学を行っています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、最近2年間は中止せざるを得ない状況でしたので、今回は久しぶりの実施となりました。

 

今年は、センターからバスで10分ほどの場所で開業されている林ともみ治療院と、卒業生が機能訓練指導員として就労されているデイサービス暖団一乗寺を見学させていただきました。

 

林ともみ治療院では、待合室や施術室の構造、備えられている機器など隅々まで見学させていただき、将来開業を考えている生徒にとって大変参考になりました。また、施術者として大切にされているポイントや、自身の体調管理の重要性などもお話しくださり、あはき師免許を活かしてできる仕事がとてもやりがいのあるものだと改めて確認できました。

写真1 トレーニングマシン体験の様子

 

一方、デイサービス暖団一乗寺では、運動療法に力を入れておられる施設だけあって、様々なトレーニングマシンが設置されており、見学だけでなく体験までさせていただきました。また、機能訓練指導員として働いている卒業生の施術を間近で見学したり、実際に利用者に行っている機能訓練のための体操を体験し、高齢者施設における機能訓練指導員の仕事がどのようなものか理解できたのではないでしょうか。

写真2 機能訓練体操の体験の様子

2ヶ所の見学先では、お忙しい中、私たちのためにお時間を取っていただき、本当にありがとうございました。今回の有意義な体験を経て、卒業後のイメージが少しでも具体化できていればと思っています。

 

卒業まで残り半年ですが、3年生全員が希望する進路に進めるよう、免許取得と就労に向けて今後も引き続き支援していく予定です。3年生の皆さん、目標に向かって一緒に頑張っていきましょうね!!

(川口)

 

施設からのお知らせトップに戻る