春風が気持ち良く、暖かな陽気に誘われて外に出て遊びたくなる季節になりましたね。

すてっぷセンターの桜も満開で、とても綺麗に咲いています。

3月は別れの季節。だいだい組さんでも先日お別れ会をしました。

 

だいだい組さんのお友だちは親子通園の午前クラスからスタートして、みんなそれぞれ地域の幼稚園や保育園に通い始めて週1回の並行クラスに移行して、もう1年だいだいぐみさんとして月に2回の登園頻度に変わり…この3月まで通ってくれていました。

とても長い期間通ってくれていて、子ども達の色々なタイミングや変化を保護者の方たちと一緒に見守ってきました。

 

 

 

そんな子ども達とのお別れに、担任はちょっぴり寂しい気持ちになっています。

けれども、同時に今まで色々な姿を見てきたからこそ”みんなならきっと大丈夫!”と送り出す気持ちも✨

年長児さんは小学校、年中児さんは新しい学年、新しい変化は少しドキドキしますが…

それぞれの新しい場所で頑張っていく中で、またたくさんの人と出会って色々な経験をして、きっともっと成長し大好きなことを見つけていけると思います。そんな力をみんなは持っているはず!

新しい場所で頑張るみんなのことを、すてっぷからずっと応援しているよ!!

 

保護者の皆様も長い期間子ども達と一緒に通って下さりありがとうございました。

またいつでも遊びに来て、また色々なお話を聞かせてくださいね☺

 

 

だいだい組担任(高井 西村 鞠川)

施設からのお知らせトップに戻る