みかん組の絵本の読み聞かせでは、”せんろはつづく”のシリーズが大人気です。

子ども達が色々な工夫をしながら線路を作っていく物語で、様々な電車も登場します。

その絵本のお話のように、みかん組で線路と電車づくりをしました。

まずは画用紙を使って、枕木とレールを組み合わせて線路を作ります。

のりを塗る前に並べてみたり、すぐにのりを塗って貼っていったりとそれぞれのやり方で作っていましたが、みんな枕木とレールを並べて線路を作りました。

のりを丁度いい量で塗っていくのもコツがいります。のりを取り過ぎて「手がべたべた~!」と困り顔のお友だちもいました。

p1120765-640x480

たくさんの線路ができたら、パーツになっている線路を繋げていきます。みんな段々線路らしくなってくると、「電車を走らせたい!!」という気持ちになってきました♪

p1120877-640x480

走らせる電車も作ってみよう!

「新幹線を作る!」「汽車の煙突ちょうだい」それぞれ作りたい電車を自由に作ります。

p1120892-640x480

p1120888-640x480

p1120890-640x480

まだまだ作成中ですが、10月29日(土)のすてっぷまつりでは、完成させて展示をする予定です!

素敵な作品が出来上がるといいですね♪

ブログトップに戻る