本文へジャンプ

京都府社会福祉事業団ロゴ

文字サイズ変更

ページ全体を白黒表示に変更します

白黒表示

PC Talker

PC-Talker

京都府社会福祉事業団ロゴ

ページ全体の彩度を変更します。
お問い合わせ

第53回日本リハビリテーション医学会学術集会が開催されました

6月9日から3日間、京都国際会館で、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会が開催されました。会長は、心障センター所長の久保俊一先生です。参加者は7300名を超え、過去最大規模の学会となりました。リハビリ病院からは、徳永院長がランチョンセミナー、吉井先生、中村OTがともにポスター発表を行いました。    「おもてなしコーナー」で配られたどら焼き(阿月)の焼き印も、徳永院長のデザインです。 [...]

READ MORE

心身障害者福祉センター , 附属リハビリテーション病院

3月11日 梅林がやがて満開を迎えます

すばらしい快晴です.青谷地域では梅林に1万本の白梅が咲き,春を告げています.病院前の木々も,日増しに緑を濃くしています.5年前の3月11日にも,同じように美しく梅が咲いていました.今後いつ起こるかわからない災害に対しても,私達の施設がどのように役目を果たせるか,常に考えていきたいと思います.

 

 [...]

READ MORE

心身障害者福祉センター , 附属リハビリテーション病院

2015.1.31 医療講演会

本日は,山城青谷駅前のコミュニティセンターで開催されました医療講演会(社会福祉協議会主催)で、徳永大作院長が講演させていただきました.

タイトルは 「どんどん進歩する運動器疾患の治療~リウマチと,骨粗鬆症」です.

小春日和の中,100人を超える方々が参加され,リウマチの最新の治療法や骨粗鬆症の診断と治療に関する,院長のユーモアたっぷりの話に,ときどき大きな笑い声が起こ [...]

READ MORE

心身障害者福祉センター , 附属リハビリテーション病院

2016.1.18 二重の虹が。。。

急に寒くなりましたね~。

18日には、病院から二重の美しい虹が見えました。

内側の虹が「主虹」、外側が「副虹」と呼ばれ、色の配置がお互いに反転しているのがわかります。

今日、20日には、雪も降りました。

寒くなったり、凍結したりすると、転倒の危険が増しますね。

特に、骨粗鬆症の方が転倒すると、骨折の危険が高くなります。

 [...]

2016.1.18 二重の虹が。。。
READ MORE

附属リハビリテーション病院

2015.12.25 クリスマス

2015年12月25日 クリスマスです.作業療法の一環として,患者さんが「サンタのおうち」を製作されました.とても可愛くて,綺麗ですね.今年のクリスマスは「ホワイトクリスマス」とはほど遠く,暖かいですが,これから急激に寒くなるそうです.皆さん,手洗い,うがいを忘れずに.

 [...]
READ MORE

附属リハビリテーション病院

12月8日 井手町出前講座

12月8日,井手町の出前講座に伺いました.【骨粗鬆症の予防と,転倒防止で骨折しない!】のタイトルで,病院の案内もあわせて行いました.また,骨密度測定も実施しています.

多くの方が参加され,徳永院長のおはなしを,大きく頷きながら熱心に聞いておられました.

 [...]
READ MORE

附属リハビリテーション病院