心身障害者福祉センター

附属リハビリテーション病院

附属リハビリテーション病院に戻る
附属リハビリテーション病院に戻る

入院のご案内

入院当日は、午前10:00~10:30の間に
ご来院ください

アイコン

1.入院当日の持ち物について

入院手続きに必要な書類

  • 入院申込書
  • 誓約書
  • 身元引受書
  • 保険証等

    (健康保険証・国民健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証など)
    福祉医療費受給者証等公費受給者証をお持ちの方や、65 歳以上の方は介護保険被保険証を、併せてご提示ください。
    (リハビリ治療を受けられる際、介護認定の確認が必要となります)

    入院中も、毎月一度、健康保険証等を確認させていただきますので、変更が生じた場合には、受付までお申し出ください。お申し出のない場合、全額自費扱いになることがありますのでお気をつけください。

入院生活に必要な日用品

(ご持参いただくもの)

洗面具

歯みがきセット シャンプー 石鹸またはボディソープ タオル ブラシ ひげそり 洗面器 入れ歯洗浄剤 入れ歯ケース コップ(割れないもの)

※洗面器・コップなどには名前をご記入ください。

衣類

着替え 下着類 くつ下

訓練用衣類等

トレーニングウエア(伸縮性のある運動しやすい服装) 運動靴

その他の日用品

バスタオル タオル ティッシュペーパー ナイロン袋 洗濯用洗剤(必要に応じて) 紙オムツ等(必要に応じて)

(病院の設備など)

寝具(布団・枕・シーツ)

テレビ・冷蔵庫(プリペイド式)

カード販売機でカードをご購入いただきご利用ください。
テレビやラジオをご使用の際は、イヤホンの着用をお願いします。
(病棟の自販機にて販売あり(300 円)

コイン式洗濯機・乾燥機(各200円)

  1. 病室内への電気製品の持ち込みはお断りしております。
    (主治医の許可がある場合のみ可能)
  2. 盗難予防のため、必要以外の現金や貴重品は持参しないでください。
アイコン

2.入院中の過ごし方

食事について

  1. 治療食や食事制限のある患者様がおられますので、患者様同士での飲食物のやり取りは固くお断りしています。
  2. 病院給食以外の食べ物などは、医師や看護師にご相談ください。
  3. 移動可能な方は、食堂にて喫食していただきます。
     〔朝食:7時30分頃  昼食:12時00分頃  夕食:18時00分頃〕
  4. 食費は定められた1食あたりの代金によりご負担いただきます。
  5. 箸・スプーン・フォーク・コップは当院で準備しております。
  6. アレルギーのある方は、必ずお伝えいただくようお願いします。
  7. 各食事の時以外には、お茶の提供を行っておりませんので、各自でご用意いただくか、自動販売機でご購入ください。

付添い・面会について

  1. 面会やお見舞いは次のとおりです。まずは、ナースステーションにお申し出ください。
    感染症などの流行時には面会を制限させていただくことがあります。

    平日:16時00分 ~ 20時00分
    土・日・祝日:13時00分 ~ 20時00分
  2. 原則付き添いは行っていません。

携帯電話・禁煙について

  1. 携帯電話での通話は、食堂で行っていただき、病室内はご遠慮ください。
    また、病棟内では必ずマナーモードに切り替えてください。
    (メール等はご利用可能です。)
  2. 公衆電話(硬貨のみ使用可)は、1階受付前と病棟2か所に設置しています。
  3. 当院は、敷地内(駐車場含む)『全面禁煙』です。

その他

  1. パソコンは食堂でのみ使用可能です。
  2. 火災、その他非常災害のときは、医師・看護師など職員の指示に従って速やかに避難してください。
  3. 当院には、売店はございません。
  4. 入院患者様は自家用車でのお越しはご遠慮下さい。
  5. 郵便ポストは玄関前に設置しております。
  6. わからないことがありましたらいつでも看護師におたずねください。

安全な入院生活のために

当院では、患者さまに安全で安心な医療を提供できるように医療安全に努めていますが、患者さまやご家族のご協力をいただくことで、さらに安全が保たれるものと考えています。つきましては、下記の転倒転落防止にご協力をお願いします。

【転倒転落予防】

病院の環境は、住み慣れた家庭とは異なり、治療の影響で体力の低下が起こり思いもかけない転倒転落で、深刻な事態(骨折・出血等)を招くことがあります。転倒転落を防ぐために下記に注意しましょう。

  1. メガネ、杖などは愛用のものをお持ちください。
  2. 履物は、履きなれた滑りにくいものをご準備ください。スリッパやサンダルは避け、かかとを覆った履物にしましょう。
  3. 立ち上がりや移動の際は、しっかり固定されたものを支えにしましょう。
  4. 車いすから移動する時は必ずブレーキがかかっていることを確認しましょう。
  5. ベッドからの起き上がりや夜のトイレは足元に十分注意しましょう。
  6. ベッドは、腰掛けて、足底が床につく程度に調節させていただきます。
  7. ベッド柵は、両側につけさせていただきます。
  8. 睡眠薬を服用された場合は、足元がふらつくことがあるので注意が必要です。
  9. 移動する際に不安感を感じたら、遠慮せず看護師をお呼びください。

ご入院されます皆様の1日も早いご回復を職員一同心よりお祈りいたしております。
入院の案内をご覧いただきご理解とご協力をお願いいたします。

アイコン

3.入院費用について

  1. 入院期間が1ヵ月以内の場合は退院日に請求し、1ヵ月以上の場合には月末に精算の上、翌月の5日(原則)に請求させていただきますので、現金にてお支払いください。
    (処理上の遅れにより退院後に追加請求させていただく場合はご了承ください。
  2. お支払い期限は、請求書発行後 10 日以内とさせていただきます。
  3. 入院費用の支払い取扱時間
    月~金曜日(祝日除く)
    13 時 00 分~ 16 時 30 分
    上記の時間帯でお願いします。
  4. 銀行振込を希望される方は、会計窓口までお申し出ください。

    【振込先】

    京都銀行富野荘支店 普通預金 口座番号:595138

    口座名義:社会福祉法人 京都府社会福祉事業団
    心身障害者福祉センター 所長 高橋謙治

    ※振込みの場合は、必ず患者様のお名前でご送金ください。

  5. その他、請求に関してご不明な点がございましたら、会計窓口までお申し出ください。
  6. 領収書は、高額療養費の払い戻し等に後日必要となりますので、大切に保管してください。領収書の再発行はできませんのでご注意ください。万が一紛失された場合は、有料で支払い証明書を発行いたします。
アイコン

4.退院手続きについて

  1. 退院のときは、あらかじめ主治医からお知らせいたします。
  2. 会計窓口で入院費用のお支払いを済ませ、その時発行された「退院承認書」をナースステーションに提示してください。
附属リハビリテーション病院に戻る