本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

学生さんや求職者の方へ説明する際に配るこのパンフレット。

白い法人パンフレットは、8年前、“福祉っぽくない”“明るい”イメージになるようなパンフレットを作りたい!とデザイナーさんと一緒に作ったもの。

写真が全面に来ている採用パンフレットは5年前に作成したものです。

どちらも少しずつブラッシュアップしながら、今では広報活動になくてはならないツールになっています。

 

毎年使い込んでいるパンフレットも、更にバージョンアップさせるべく、デザイナーさんと打ち合わせ中。完成が今から楽しみです(^^)

どの仕事でもそうかもしれませんが、日々自分たちがやっている仕事に

どんな特徴があるのか、

どこが魅力なのか、

何のためにやっているのか、

いまいち分からないし、意識しないと忘れてしまう、

忙しい毎日が流れていると、正直そういうことってあると思います。

 

法人事務局での広報の仕事は、日々それぞれがやっている何気ない仕事の素敵な部分に光を当てて、外に発信していくことです。

ただ単に、私達の法人を見せるのではなく、どんな想いで、何を大切にしているのかをどう魅せるのかを常に意識しています。

そうしていくことで、自分たちの強みが整理され、不思議と自信にもつながっていきます。

 

そして、魂込めて出来上がったパンフレットや動画を見た職員が「いいやーん!!」と笑顔で見てくれている。その瞬間こそが広報の仕事の醍醐味です。

外部の方から反応をいただくことはもちろんですが、内部の職員が広報ツールを見て、自分たちの仕事に誇りや自信を持ってくれる、明日もまた頑張ろうかな~と思ってくれる、これもまた広報のやりがいの一つです。

 

私たちの法人を、仕事を好きになってくれる人が一人でも増えるように、そして、広報を通して一緒に働く職員たちが元気になってくれるような活動をするべく、今日も頑張ります!

 

 

 

(佐山)


2018.10.25
このボタンを押すとページトップにスクロールします