本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

平成30年10月27日(土曜日)に第15回すてっぷまつりを開催しました。

「園庭でのエンディングができるだろうか…」とお天気の心配をしていましたが、当日は雨がやんで日が差す天気となり、無事すてっぷまつりを実施することができました!

 

毎年盛り上がる「エアートランポリンコーナー」は、今年も2部屋使って実施しました。跳ねて揺れて転がって、色々な体勢でバランスを取りながら楽しみました。

 

「ボールプールコーナー」は、保育室を広く使って、深い場所や平らな場所を作り、ボールの感触を全身で感じながら遊べるコーナーです。全身ボールに包まれたり、ボールの中を移動したり様々な楽しみ方が見られました♪

 

「紙遊びコーナー」は、沢山のお花紙を送風機の風で飛ばしたり、紙を身体に乗せてもらったり、紙の中に埋もれてみたりと、お花紙を全身で存分に味わいました。

 

昨年から実施している「保育体験コーナー」では、普段取り組んでいるリズム遊びをご家族と一緒に体験してもらったり、大型絵本の音楽に合わせて身体を動かしたりして楽しみました。

 

「プラ板・ジュース渡しコーナー」では、プラスチックの板に好きな絵や柄を描き、職員に渡しオーブントースターで焼いてキーホルダーにしてもらいます。

完成した物をジュースと一緒に受け取る子どもたち、沢山の笑顔が見られましたよ♪ カバンにつけている通園児さんも沢山いらっしゃいました。

 

「スライドショーコーナー」では、普段の保育での様子を撮影した写真をスライドショーにして上映しました。活き活きとしたこども達の写真をみて、話に花が咲く保護者の方々もおられました!

 

最後は、園庭に出て「エンディング」をしました。

ボランティアで来て頂いた”YYI(わいわいあい)”さんにダンスを披露してもらったり、一緒に踊って楽しんだり、保育で毎日踊っている”あるいてゆこう”をみんなで踊ってとても盛り上がりました♪

 

今年度も沢山のご家族に参加して頂き、多くのボランティアの方々のご協力の元、とっても楽しいすてっぷまつりとなりました。

担当:保育士 下村


2019.01.4
このボタンを押すとページトップにスクロールします