本文へジャンプ

京都府社会福祉事業団ロゴ

文字サイズ変更

ページ全体を白黒表示に変更します

白黒表示

PC Talker

PC-Talker

京都府社会福祉事業団ロゴ

ページ全体の彩度を変更します。
お問い合わせ

あおぐみ🌱おおきなかぶ🌱

ジメジメした梅雨も明けて、すっきりとした晴れの日が続いていますね! 6月末のお天気が良い日に、あお組のみんなでカブを収穫しました! 今回はその時の様子をお伝えします。     あお組のみんなは絵本の時間が大好き♡   絵本の時間は座ってお話を楽しむことができるようになってきました。 6月は”おおきなかぶ”の絵本を繰り返し読んで [...]
あおぐみ🌱おおきなかぶ🌱
READ MORE

通園部 , こども発達支援センター

保育参観を実施しました。

普段はなかなか来ることのできないお父さんやおじいちゃん、おばあちゃん、兄弟さん等にセンターでの様子を知っていただきたいと思い、6月4日にはあか組さん・みどり組さん、6月11日にはあお組さん・き組さん、6月25日にはむらさき組さん・ぴんく組さん・きらきら組さんの保育参観を実施しました。   当日はたくさんのご家族さんが来て下さり、どのクラスもにぎやかな楽しい雰囲気での参観となり [...]
保育参観を実施しました。
READ MORE

通園部 , こども発達支援センター

こども発達支援センター(診療所)における新型コロナウィルス感染症への感染について

こども発達支援センター(診療所)における新型コロナウィルス感染症への感染についてお知らせいたします。 詳細はこちら   [...]
こども発達支援センター(診療所)における新型コロナウィルス感染症への感染について
READ MORE

こども発達支援センター

センターでは「はぐくみノート」を活用しています

「はぐくみノート」は、入院生活から在宅への移行がスムーズに行われるように、京都府が作成したものです。   「はぐくみノート」の役割 ①普段の生活からお子さんの変化や通院等による検査結果を、また訪問支援を受けたときに、関係機関がその状況などを記載するための「経過記録」です。 (診察や訪問、支援を受ける際は持参して診察結果、変化、状態、支援内容を記載してもらっています [...]
センターでは「はぐくみノート」を活用しています
READ MORE

診療所 , こども発達支援センター

こども発達支援センターが理学療法士協会の認定する見学受入施設に認可されました

今年度より当センターは、理学療法士協会の認定する登録理学療法士 実地研修の見学受入施設に認可されました。   これは、理学療法士協会が会員所属施設の職場内教育においてOJT※導入を誘導することを目的として位置付けたものです。実際には、協会に所属する1年〜2年目の新人理学療法士を対象に、当施設での理学療法業務を見学してもらう中で、臨床現場で必要となる実践能力を身に付けて頂きます [...]
READ MORE

診療所 , こども発達支援センター

キッズビレッジに行ったよ!きらきら組

今年度のきらきら組は、 昨年度は感染対策でできなかった園外保育やプール遊び等の色々な活動を おうちの人やお友だちと一緒に楽しんでいきたいなと思っています。 「一緒にして楽しかったね」「こんなことできたよ~」と たくさん経験して、発見していきたいと思います。   早速、5月25日に京田辺市にあるキッズビレッジにバスに乗って行ってきました! お天気も [...]
キッズビレッジに行ったよ!きらきら組
READ MORE

通園部 , こども発達支援センター

あかぐみさん

  今年度のあか組がスタートし、2ヶ月が経ちました。 あか組さんでは、お歌や体操を意欲的に取り組んでいます。   また、お天気が気持ちいい日は、トンネルや、滑り台、ブランコやシーソーなど、園庭でよく遊んでいます。 園庭遊びでは、4月はじめはお母さんの側から離れられず少し緊張気味なお子さんや、高い滑り台やブランコが怖いお子さんもいましたが、お母さんと [...]
READ MORE

通園部 , こども発達支援センター