本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 

 2019年4月17日(水)、視力センターでは平成31年度入所式を行いました。

写真1 新入生入場
 期待と不安で緊張の面持ちの新入生に松本所長から、

「この仕事は人々の苦痛をやわらげ、それによって喜ばれ、感謝される、たいへんやりがいのある仕事であります。と同時に、患者さんの状態を診察によって明らかにし、その状態に合った適切な治療を施すためには、必要な知識と技術を身につけておかなければなりません。理療師になる責任を十分に自覚し、気持ちを集中して授業に臨んでいただきたい。」


「病院や治療院で活躍されている先輩方に習い、初志貫徹、長いようでいて短い3年間の一日一日を大切にされ、精一杯努力されるよう期待しています。」


との激励の言葉が贈られました。

写真2 所長式辞

 ご臨席賜りました関係機関の皆さま方からもご祝辞と共に各種相談利用の受け入れや卒業後のケアも含めて多くのご助言をいただきました。平素よりの温かいご支援、改めて感謝いたします。


 翌4月18日(木)は自治会主催の新入生歓迎会が開催され、各自自己紹介しながら親睦を深める機会となりました。

 職員一同、皆さんのがんばりを精一杯応援していきます。

(並川)

 


2019.04.23
このボタンを押すとページトップにスクロールします