本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

  • 正規職員(支援員)を募集しています!(令和元年12月1日採用)

令和元年12月1日から正規職員(支援員)として一緒に働いてくれる職員を募集しています!

 

【採用試験日】一次試験 令和元年11月16日(土)開始9:00~

       二次試験 別途調整

 

【応募方法】提出書類 ・様式「履歴書兼エントリーシート」

            当法人ホームページ「リクルート」よりダウンロード

           ・職務経歴書※様式不問

           ・資格証明書(写)

           ・卒業証明書または卒業見込証明書(写)

      応募締切 令和元年11月13日(水)必着

           郵送、持参どちらでも可

 

詳細は当事業団のホームページ「リクルート」ページよりチェックしてみて下さい!

リクルートページURL→http://ksj.or.jp/recruit/

 

当事業団では、転職する方にとっても安心して働けるよう人材育成に力を入れています。大きく分けて4本柱で人材育成の取り組みを行っているので、簡単にご紹介したいと思います。

 

まず一つ目は「エルダー制度」

新規採用職員一人ひとりに先輩職員が入職してからの6ヶ月間、マンツーマンでサポートします。サポートする内容は多岐にわたり、日常業務から仕事上の不安・悩み等の相談も受け、初めての職場でも安心してもらえるようサポートします。

 

次に二つ目は「キャリアパス」

「入職後、どんな能力が求められ、それをどのように身につけていけばいいのだろう?」という不安に対して、キャリアの段階ごとに求められる能力を明記して、それに必要な研修を示します。そうすることで成長の道筋を見据えながら、働くことができます。

 

次に三つ目は「研修体系」

キャリアパスと連動して、法人主催のキャリアの段階ごとの研修を実施しています。また施設それぞれの専門性に合わせての派遣研修や所内研修を実施し、充実した研修体系を整備しています。

 

最後に四つ目は「人事考課制度」

職務に係る具体的な目標を設定し、その達成を上司と確認することなどにより、上司とコミュニケーションを取りながら職員の成長をサポートしていきます。

 

このように職員一人ひとりが安心して、また高め合って働けるよう人材育成に力を入れています。

そんな京都府社会福祉事業団で「支援員」として一緒に働いてみませんか?


2019.11.1
このボタンを押すとページトップにスクロールします