本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 11月13日(月)に管理栄養士と協力して、センター通園児の保護者と職員対象に、「介護用食品展示会」を開催しました。食形態の異なる様々な食品や高栄養食品、水分のトロミについて紹介しました。より安全に、楽しく、おいしく食べられるように工夫された食品を試食しながら、それぞれの特徴についてSTと栄養士でお伝えしました。

 

 

おいしいものがたくさんありましたが、正直、「これ、私には無理~」というお味のものもありました(笑)

味や食感の好みは人それぞれですね。

 

食形態だけでなく、お食事に何か問題を抱えておられるお子様の中には、食事場面が楽しくコミュニケーションを育む場として機能しにくいことがあります。おいしいものをたくさん食べて、周りの人と「おいしいねぇ」と思いを分かち合える経験がたくさんできるよう、保護者様とお子様のサポートをしていくことも、私たちSTの大切な仕事だと思っています。

 

                                      ST 髙橋


2017.11.30
このボタンを押すとページトップにスクロールします