本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

 

心地よい風が吹き、暑すぎず、寒すぎないちょうど良い気温!

いつの間にか秋がやってきましたね♪

 

すてっぷでもトンボが飛んだり、すずむしの声が聞こえたり、

秋を感じられるようになってきています(^^)!

 

さて!秋は置いといて。。。笑

 

今年のすんごく暑かった夏!!

むらさき組では、プール遊びの合間に絵の具遊びをしていました!

 

 

絵の具がぶちゅ~~っと出てくる様子をじーっとみる子どもたち。

初めて経験する子は警戒心MAXでしたね!笑

直接ダイナミックに手で触っていく子

筆やローラーを使って塗っていく子

それぞれの楽しみ方で、絵の具が塗り広げていっていました★

 

 

ぬるぬるが大好きな子は、絵の具を使って手をモミモミとマッサージするとにこにこでしたよ!

 

 

 

絵の具は、普段なかなか触れることがない素材。

絵の具がどんなものかがわからないとドキドキしますよね~!

ただ最初は見ているだけでも、時間が経ったり、繰り返し遊ぶことで

自分から触ってみようとする子たちが増えました!

 

生活をする中で、目で見て知るだけでなく、手で触って得られる情報もたくさんあります。

触らないとわからないこともあります。

そんな時に勇気をもって触ってみて、

いろいろなことを経験して知っていってもらえるように、

保育の中でもいろいろなものに触れる経験をして、

受け入れられるものが増えていってほしいと思っています。

 

秋も絵の具遊びはやっていきますよ~*

(担任:西村、鞠川)

 

 


2018.10.18
このボタンを押すとページトップにスクロールします